施工実績

施工実績

塗装で木目を表現!

木調粉体塗装『柾目』の特徴

  • ①環境に優しい高耐久性の粉体塗料を使用。屋外製品にも適用可能。
  • ②溶接された部材・曲げ加工された部材にも容易に全面塗装可能。繋ぎ目などもなし。
  • ①色調の調節が可能

【施工事例】

工事名:杵築小学校増築工事 (大分県)
塗装時期:平成17年2月
扉・見切り部材質:天然木
扉枠材質:耐震補強上 鋼製枠に限る
→耐久性と意匠性のある『柾目』模様が欲しい
四隅が溶接された2m角枠の状態で表面処理し

< IMAGE 01 >

工事名:トレステーラ マンション新築工事(大分県)
塗装時期:H18~H20
扉・枠:『木調粉体塗装 柾目』

< IMAGE 02 >

工事名:道路標識柱
熊野古道入口 国道42号線
塗装時期:H16
支柱・アーム:『木調粉体塗装 柾目』

< IMAGE 03 >

工事名:駐車場 梁
塗装時期:H20
H鋼:『木調粉体塗装 柾目』

< IMAGE 04 >

工事名:公園手摺(岐阜県)
塗装時期:H15
手摺一体物:『木調粉体塗装 柾目』

< IMAGE 05 >

工事名:大王わさび園 鋼製高欄
塗装時期:H10
手摺一体物:『木調粉体塗装 白樺』

< IMAGE 06 >

工事名:天狗山 パーゴラ
塗装時期:H19
丸パイプ:『木調粉体塗装 柾目』

< IMAGE 07 >

1.木調粉体塗装 柾目の特徴

静電粉体塗装方式で塗装しますので、以下の特徴を有します

  • 1)シンナーを一切使用しない 及び 塗着しなかった塗料は回収再利用できるので廃棄物が少ないことから、環境に優しい(VOC規制を完全にカバーできます)
  • 2)ホルムアルデヒド等の環境ホルモンを含まないので屋内用途も安心
  • 3)複雑な形状(溶接品、曲げ物、コグチ蓋、H、箱)にも容易に追随
  • 4)塗装なので色調の選択幅が広く、さまざまな色調や艶に対応

【塗装工程】

塗装方式: ポリエステル樹脂系静電粉体塗装
製品名: 木調粉体塗装『柾目』
対象ワーク: 200℃10分間の焼付けに耐える金属製品
鉄材・鉄鋳物・亜鉛メッキ鋼材・アルミニウム合金・アルミ鋳物・ステンレスなど
その他注意事項: 工場での焼付け塗装です。傷部の補修は、常温乾燥補修塗料で刷毛塗りとなります

2.塗装仕様

工程 内容
①素地前処理 脱脂・化成被膜
②静電粉体塗装 熱硬化性ポリエステル樹脂系粉体塗料
膜厚:60μm以上
③焼付け 180℃ 20分間相当
④検査 外観・膜厚・密着性・硬度
⑤梱包・出荷 傷のつかない養生

3.塗膜性能

試験項目 試験条件 性能
密着性 1mm角 100個 100/100
耐衝撃性 デュポン式 50cm 500g 異常無し
鉛筆硬度 三菱鉛筆ユニ 手掻き法 H
耐アルカリ性 5%NaOH 20℃ 24時間 異常無し
耐酸性 5%H2SO4 20℃ 24時間 異常無し
耐汚染性 黒マジックインキ 36時間後 拭き取り 異常無し
耐塩水噴霧 35℃ 5%NaCl 500時間 異常無し
促進耐候性 サンシャインウエザオメーター 500時間 異常無し
屋外暴露 半田市州の崎町 3年間 異常無し
耐沸騰水性 沸騰水中 1時間 異常無し

牧野ヶ池 展望台デッキ手摺

木調粉体塗装施工写真

物件名 :牧野ヶ池 (愛知県半田市 製鉄所工場内 橋脚数1本) 展望台デッキ手摺 (愛知県 牧野ヶ池 展望台デッキ手摺現場写真)