アーク溶射

アーク溶射のご案内

◆2016年より新たにアーク溶射装置を導入致しました!

弊社工場内に大型サンドブラスト及び溶射装置の備え付けが完了しました。亜鉛やアルミニウム各種合金を溶射施工致します。塗装と比べ、溶射は経年劣化に強く、寿命がとても長いことで知られます。塩害地などの重防食が必要とされる環境に最適です。筒井工業ならではの一貫性生産でお客様への貢献を目指します。

arc_spraying title1

arc_spraying1

・従来のアーク溶射皮膜と比べ、近年のアーク溶射皮膜はガスフレーム溶射と同等な緻密平滑性を有します。

・母材へ与える熱影響が小さく歪み発生のリスクを抑えられます。 ⇒薄板製品にも施工可能です。

・溶射材料が常に一定速度で供給されており、溶射膜を均一に仕上げることが可能です。

・溶射できる材料の種類が多彩です(次項参照)。

・ドライプロセスであり、有害廃液、排ガスを発生しないなど、環境に配慮した技術です。

・大型製品の一部分に局所的に溶射することも可能です。

・溶射後の封孔処理も可能です。

arc_spraying title2

arc_spraying2

arc_spraying3

arc_spraying title3arc_spraying4